「空き家をリノベーションしてシェアハウスを始めた。」

そんなかっこいいことを言うオンライン大学のクラスメート。

日本とフランスを行ったり来たりしている彼女の新規事業に興味津々で訪問。

長らく空き家だった一軒家を梁などもともとの日本家屋のよさを活かしつつ、洗面台は2代設置したりと使い勝手も考慮。日仏のアートをつなぐ仕事をしている彼女のセンスと思いやりが随所に光る。

1階は住民以外にも展示やパーティなどの場所としても提供。

外国人に受けているのは計算内として、意外にもご近所の家族連れの一時利用が多いとのうれしい誤算。

畳もあるし、段差のないバリアフリーで作ってあるので子どもを遊ばせつつママ会が開かれることが多いという。「意外と子どもを安心して遊ばせる場所がないから。人の迷惑にもならないし。」と言うママたち。

わかるなあ。

そんなに親子が集まるならば、子育てセミナーとか開こうか?とイベントの虫がムズムズ。

暖かくなって虫が顔をだす春開催を目標に準備していこうかと。

NEO HOUSE TOKYO  

カテゴリー: 子育て

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。