小学生が1年を通じて製品の企画から販売まで行う社会学習。現金も扱うので見守りのお手伝い。

最初はなかなか「ありがとうございます」も声が小さかったり、お釣りを間違えそうになったり。「買ってください」と呼びかけしても寒波で気温7度の中で足は鈍い。

買ってくださいだけじゃ売れないよなと思いつつ、子どもたちはどう解決していくだろうと黙って見守っていました。

「今日だけ限定です」「売ったら困ってる人に寄付します」とかうたい文句かえたり、人を待ってる人にピンポイントで声かけたりと工夫がでてきました。

慣れない手つきで戸惑う場面もありつつ完売!(保護者の大人買いが大半を占めてましたが 笑)

待ってるだけじゃだめ、いい商品でも伝わらないとだめ。

これって婚活もそうだなと。

積極的にアプローチしたほうが上手くいく可能性高いし、服やメイクを変えて自分という商品の良さを伝えるようにする必要があるし。


えっ、一人じゃ不安?

そんなときに一緒に考えて伴走するのが婚活アドバイザーです。

カテゴリー: How to 婚活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。