「優しい男性ならいい」と多くの女性が第一声で答える結婚したい男性像。

と言いつつ実際は、お見合い後エスコート上手じゃなかった、会話が上手じゃなかったから断ります、、、、と女性からの回答。

エスコート上手の気配り上手な男性。優しい気遣いができて、楽しくて。そんな男性は大人気でほぼご成約済み。彼女がいるか、結婚しているかがほとんどなのですよ。

完成形は求めない。お相手は自分が育てるつもりで、将来いい夫になると見越した原石を見つけるべきというのが持論です。

思いやりがあって、素直な人なら、少しずつ「こうしてほしいな~」といえばあなたの理想の旦那様に近づくはず。

実は私の夫は女性とほぼお付き合いしたことがなく、一緒に歩いていてもすたすた私を置いてきぼりにして一人先に行くし、食事もとっとと食べて私を置いていこうとするし、およそエスコートなんて皆無でした。

しかし、思いやりがあるし、女性の扱いを知らないだけで絶対ダイヤモンドの原石だ~と確信をもっておりました。結果は、娘を溺愛して家事も協力的ないいパパになりました!

必ず「ありがとう。次は、こうしてくれるともっといいな~」と言いながら少しずつ。

原石がダイヤモンドにできるかどうかはあなた次第。

今、マナーがなってないとかいって断るのはちょっと早合点かもしれません。女性慣れしていないって、遊んでない感じで好感持てませんか?

先の将来をみこしてのお付き合い。あなたの眼力問われてます(^^)

カテゴリー: How to 婚活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。