年収は高いほうがいいので1000万円以上の方が希望です。婚活女性に希望を聞くとよく返ってくる答え。

わかるその気持ち。

「愛があればお金なんて」という古いセリフがありますが、結婚するにあたり実際問題お金はあったほうがいい。さきざき子どもがうまれてやれ塾だ習い事だ、えっ私立の学校?なんてやたらお金かかりますからあるにこしたことはないです。ほんとに。

しかし、現実は、、、

2017年時点で年収1000万円男性は約6.9%。これは、既婚男性も含むから未婚で彼女なしだともっと少ない。


平均年収1000万円以上の比率   国税庁「民間給与実態統計調査」 https://www.nenshuu.net/over1000/contents/over_1000_percent.php より引用

実際問題年収1000万円以上未婚男性とかそうそう世の中いないってこと。いや正確に言うといますが、お金ある人は相手への要求もレベル高いです。

20代で新垣結衣さんばりにかわいいとか、「私も1000万円プレーヤーなんで」女子だったら狙いに行くの止めません。

高額所得男性を狙うならいろんな武器を持たないと厳しい。稼ぐ人は厳しい世界で働いている人が多いから世界情勢、為替相場、政治などなどいろんな話題について教養がないと難しい。

グノシー毎日目を通してます!くらいじゃ浅いかも(汗

業界No.1の登録会員数(※2019年1月 日本マーケティング機構調べ)を誇る日本結婚相談所連盟IBJの男性会員でも2900人しかいない、、、

難関激戦です。


IBJ男性会員年収データ (2019年2月時点 )

世帯年収で考えて自分も働いて二人で合わせて世帯年収1000万円超え!なら大いに可能性あるある!

いまからかなりの教養と美貌を身につけて高額年収のみ狙いにいくのか、世帯年収で考えるのか

どうします?

カテゴリー: How to 婚活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。