お見合いだと傷つかないと思われている節がありましてちょいちょい不思議。

自分と気が合いそうだな、素敵だなと思う相手を自分で選んでお見合いを申し込む。
お見合い成立したら嬉しい。成立しなかったら振られたと思って落ち込む。



タイミングもあるんで一概に好みじゃないからと断られてるわけじゃなく、いやもう真剣交際入るしなんて時期だと申し込みがきても断るしかないわけで、、、という場合もあります。
だからこそ、あまり気にしないでお互い様だからくじけず申し込んだほうがいい。

ある意味割り切って次の人、次の人とあきらめずに会っていった人がお相手を見つけていってるなと思います。


短いスパンで恋愛を繰り返しているようなものなので、そのたびに傷つくこともあるんです。

それって心が動いてるってことで短期間で今までの恋愛歴一気に獲得していてなんか人生得した気分のような気もします。が、当人はたまったもんじゃないか、、、


恋愛は傷つくもの。お見合いだって自分がいいと思っていたのにお相手に断られたら傷つきます。

なぜならば、出会ったのがたまたま「結婚相談所の紹介なだけ」だから。
あとは普通に恋愛ですから。


諦めなかった人が婚活に勝つ!


しかーし、出会ったばかりではドキドキは、ほぼありません。
むしろ無い。出会った相手にいちいちドキドキしてたら身体もちません。緊張はしますけどね(笑

カテゴリー: How to 婚活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。