突如古い友人から「僕の奥さん紹介したいから時間作って」と嬉しいLINE。

6年付き合った彼女がいたり、ちょこちょこ彼女はいたそうですが結婚までは至らず気づけば44歳。

まずいなあと思っていたところ 紹介で出会った二人。



お互い40代だから時間ないとのことで、彼女が会ったときにチェックリストの紙を出して条件を言っていったそう

(;’∀’)驚き

他の男性はドン引きしたらしいけど、彼だけは驚きつつも「そっか、効率的でいいね」と言ったそう。

(;’∀’)驚き

彼女の条件というのが「年収1000万円か」とか 突拍子もないものではなく 、「仕事続けてもいいか」「休日はのんびり」「インドア趣味でもいいか」とかごくごく普通のことだったのでびっくりもせず彼も「将来田舎暮らしする」「派手な生活は嫌い」とかいろいろ言えたそう。


似たもの同士??


あとは、まさかの同じマンションで職場も近く、同い年だし勝手に運命かなとも思ったらしい(笑

お互い条件のすり合わせができて二人でいて居心地わるくないしということで、出会って1か月でスピード結婚。
自力ですが、お互いの希望を確認して実に結婚相談所っちっくな結婚。

二人に会った第一印象は   「似てる」

そうそう成婚カップルってお互い同じような雰囲気を醸し出している。一緒に暮らしていくのだから、お互いの空気感大事大事。


「お互い何人付き合ったとか言ってるし、笑っちゃうでしょ。」
「週末もお互い好きなことできるし、楽です~。」
「こんな私のこといいって言ってくれるし、笑わせてくれるし」
「お互いおしゃれとか興味ないし、真面目だしモテないし(笑)」


なんだかすごくオープンな感じでこちらがお口ぽか~んでしたが、とっても幸せそうなのは伝わってきました。

「相手は自分の鏡」と、かのローランド様も仰っているようですが、お互い雰囲気がよく似た二人がうまくいく。または似てくる。かけ離れた二人は無いなあ。

カテゴリー: How to 婚活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。