入りたての会員さんは除き、去年末にお見合い申し込み&申し受け数、断られた理由などのデータをおひとりおひとりお送りしました。

申し込み数少ないね~とか、頑張ってるね~とかコメントも添えましたが戦略変更が必要かどうかの材料にもなっています。

それぞれ内容は違うので一概には言えないのですが

お断り理由は
「話が合わなかった、盛り上がらなかった」
「価値観が違った」

がほとんど。

「価値観が違った」って魔法の言葉というか、当たり障りなくお断りする便利な理由かもしれません(苦笑)

弊社の会員さんはあまり言われませんが弊社側からのお断り理由は「写真の印象と違う」も目立ちました。

”これ奇跡の1枚写真で会ったらちゃうやん!!”のパターン。
会った時に写真と違うというショックでそちらに気を取られて話に身が入らないということがやはり証明されております(泣

やはり上手くいかなかったなという予想通りは次の方々
我を通す人(素直じゃない)
こんな人じゃないとだめと高い理想を全く崩さない人。
自己流で上手くいかなかったから相談所に来ているだろうに自己流恋愛術を貫く人。
苦戦しても意に介さない、、、ハガネのメンタルとも言えますけど長引きそう

自分が選ぶ意識の人(上から目線)
外見は申し分ない方でも結婚するとなると顔じゃなくてハートが大事。上から目線は相手に見透かされているのに気づいていない。

何股かけててもいいのは双方同じなのでライバルは必ずいるから選ばれなくてはならない。「相手に話を合わせてきました」というが自分が狙った人には振られてくる。
反省を活かさないので進歩なし。長引きそう。


「えー、自分のことかな?ひえ~」とか思える人はまだ自分がわかっているから大丈夫だと思いますよ。


今年はいい婚活年に!!

カテゴリー: How to 婚活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。