独身の方の前で「結婚相談所」という単語を口にするだけで「えっ~!」といってさささ~~~~っと引かれることがあります。

じっ、地雷?

イメージがよくないようです。

おおむね結婚相談所についてはこんなイメージでしょう↓



・自分の意志とは関係なく「あなたはこの人がいいわよ」とお相手を一方的におすすめされ拒否権なし

・お見合いの席は着物姿の仲人同伴でひとしきりお互いの紹介をしたら「あとは若い人だけで」といって仲人が去っていく


・もてないイケテナイ人だけが困って登録している


そのためどなたかにおすすめされても「そんなに落ちぶれてない!」と逆切れされることもあるという、、、


あああ、しょっ 昭和な結婚相談所のイメージそのままですね~


お金で結婚するまでの時間を買っていると考えるとわかりやすいかも。

恋愛結婚が徒歩だとすると結婚相談所でのお見合い結婚は飛行機✈チケットでひとっとび。

通常恋愛結婚だと出会って結婚するまでが2,3年かかりますが、お見合い結婚だと出会って3ヶ月以内に結婚かお別れかを決めるルール。
そして平行して何人もお付き合いできるので納得して「この人が合う」と決めることができる。


自分の意志でお相手を選び好印象をもった状態で基本的な趣味趣向、子どものこと、親と同居など諸々の条件はわかってからのスタートなのであとはフィーリング次第。
まあ早く決まってしまうこのマジック!


おまけに男女の気持ちの温度差は双方の結婚相談所のカウンセラーがサポート。絶妙にタイミングをはかる。

あー、私も結婚前にプロに相談したい場面と危機がたくさんあった~


といった感じなので「効率的じゃん」と賢い人、忙しいけど結婚したいというハイスぺ男女が集まってくる現在。


先入観はもう捨てないと実は令和婚にのりおくれるかもしれません(/ω\)



カテゴリー: How to 婚活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。