婚活アプリと結婚相談所。

いずれも出会いの機会を創出。スマホ上にお相手の写真とプロフィールが載っていて気に入ったお相手に申し込んでいく。


似ているところは、データがネットワークでつながっていろんな人のプロフィールを見ることができる。

自分の意志でお相手を選んで会いたいとお申込み。双方いいと思えば会うことに。

婚活アプリはここからチャット機能を使って直接やりとりして会う日と場所を決める。

結婚相談所は双方の婚活カウンセラー(仲人)が間に入って日程と場所の調整。事前に直接やりとりは無し。つまり第三者介在ですね。


いざ、会う日。
婚活アプリは待っても来なかった、連絡が急に取れなくなって会えなかったということも多く発生。なんでも交差点など見通しのよい場所で待ち合わせて写真と違ったらスルーして帰ってしまうというのはよくある話らしい。


結婚相談所の場合、お見合いを15分以上遅刻やすっぽかしは罰金が発生。みなさん責任をもって会いにきてくれます。


結婚相談所は身元確認書類をしっかり出してもらいかつ入会金も払ってもらうというハードルがあるので本気で結婚したい人しかいないので。


婚活アプリは既婚者やサクラや業者が混ざっているのは残念ながら事実です。身分証明書の確認などないので誰でも登録できちゃう。気軽で手軽なのはいいのですがその点は注意してくださいね。


待ち合わせに来ない、変なURLに誘導された、後から既婚者だと判明などなど、、、 「怖くなりました」といって弊社にお越しになる方は少なくありませんから( ;∀;)


カテゴリー: How to 婚活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。