顔がタイプじゃない人との結婚は大丈夫でしょうか?と聞かれることがあります。


私は「福山雅治」が好きすぎて桜坂に住んでいたほど。コンサートで近くでご尊顔を拝した時は心臓が止まるかと思うほど顔みるとうっとり。そうめちゃタイプ💛


ところがわたしの夫はよくロシア人と間違われるほどいかつい感じ。子どもができるまではたいしてニコニコすることもなく”こわっ”って雰囲気で福山雅治様とは似ても似つかず。


もちろん付き合ったことのないタイプの人でしたが、話がやたら合って意気投合。趣味は夫はキックボクシングやマラソン。一方わたしは合気道にヨガと噛み合わないけれども特に否定することもなく、ふ~んみたいな(笑


お互いの趣味の時間は尊重するし、糸の切れた凧のような私でも「勝手にすれば~」ととがめるでもなく。何か言われても私もどこ吹く風で気にしない。

この人なら数十年一緒にいても平気だな~が結婚の決め手。


今になって考えれば、顔も性格もわたしにとってはニュータイプでしたが結婚してよかったと思うわけで。

自分と生活するのに”合う”人が大事なわけで、顔は大きな問題じゃなかった。というか顔って時間が経つと慣れる。


つまり

「タイプじゃない人との結婚は大丈夫。むしろ関係ない。
一緒にずっといられると思える人があなたに合う人」

カテゴリー: How to 婚活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。